会社案内 株式会社シルクブレーンズは、明治の創業以来100余年にわたり生糸、繭など絹製品材料の商社を営む株式会社河口商店のグループ会社として設立されました。シルク素材を美容、健康分野へ応用した製品開発と販売業務を行っています。

株式会社シルクブレーンズ

■社名 株式会社シルクブレーンズ
■代表者 河口吉朗
■所在地 〒176-0004 東京都練馬区小竹町1-49-6
■資本金 5,000,000円
■設立 平成20年2月
■主業務 ●コマース事業部
  各種シルク製品、素材の販売
  (コンシューマー用・業務用)
  ●コミュニケーション事業部
  医療機関でのマーケティング支援



株式会社河口商店

■社名 株式会社河口商店
■代表者 河口厚之
■所在地 〒306-0023 茨城県古河市本町2-1-6
■資本金 20,000,000円
■設立 昭和54年(創業・明治40年)
■主業務 生糸、繭、副蚕糸等シルクマテリアル、
  及び関連製品の輸出入・販売

HI-SILK21グループ沿革

1907年(明治40年)

茨城県古河市にて、宇都木福次郎が繭・生糸・副蚕糸等の売買を営む
宇都木商店を設立し創業。

1932年(昭和7年)

宇都木商店にて合資会社渡辺製糸所を経営。宇都木福次郎が代表者となる。

1945年(昭和20年)

宇都木福次郎引退し、河口次吉が後継代表者となる。

1965年(昭和40年)

宇都木商店を河口次吉商店に改称。

1967年(昭和42年)

シルク蚕糸業界への貢献により、河口次吉が内閣府より黄綬褒章を受章。
(昭和38年に紺綬褒章も受章)

1968年(昭和43年)

シルク蚕糸業界へのさらなる貢献が認められ、河口次吉が内閣府より
勲五等瑞宝章を受章。

1979年(昭和54年)

株式会社河口商店を設立。河口成之が代表取締役となり、繭・生糸等
シルクマテリアルの専門商社を営む。

1994年(平成6年)

古河駅前駐輪所・店舗テナント建築。

1996年(平成8年)

HI-SILK21ブランドのシルクパウダー入り高級錦鯉飼料の製造販売を開始。国内、及びシンガポールほか海外マーケットに展開。

2000年(平成12年)

つり餌原料の売買と委託製造を開始。

2004年(平成16年)

本社併設の倉庫・営業所を古河市下辺見に移転。

2007年(平成19年)

創業100年を迎える。

2008年(平成20年)

東京都練馬区にグループ会社別法人、株式会社シルクブレーンズを設立。「シルクミルク」ブランドでのシルク関連商品の企画・製造・販売、及び医療機関でのマーケティング支援業務を開始。

2010年(平成22年)

株式会社シルクブレーンズにて「ドクターシルク」ブランドのコンシューマー・ヘルスケア製品の販売を開始。

2012年(平成24年)

株式会社河口商店の代表取締役に、河口厚之が第4代経営者として就任。

2014年(平成26年)

株式会社シルクブレーンズにて「シルクミルク」ブランドのスキンケア製品の販売を開始。

シルクブレーンズロゴCopyright SILKBRAINS All Rights Reserved. 特定商取引法に基づく記載 | 個人情報保護方針 | サイトマップ